イチゴ

来月の定期便は、イチゴのお菓子を作りたくて、美味しいイチゴを求めて豊浦町へ行ってきました。
直売所は、開いた途端に売り切れになってしまうことが多く朝いちで出発です。

早起きしてサンドイッチやおにぎりを作ってフルーツも持って。
ジュースにおやつ、イチゴのためにクーラーボックスも持って。

一番張り切ってるねと夫に言われてしまった。。

私の実家は農家だから、こんな時期にのんびりピクニックなんてあり得なかったので、小さな頃は、母が作る運動会のお弁当が楽しみで楽しみで。
その日ばかりは、家族みんなおじいちゃんもおばあちゃんも観に来て一緒に食べるお弁当が本当に大好きでした。

それが今でも心に残っているので、いつかお弁当を持ってお出かけしたいと思っていました。
でもうちの子は外出先で、いつも以上に落ち着きなく、どこかでお弁当なんて食べれるような感じにもなれなかったです。
もちろん外食さえできずにいました。

でもやっぱり少しずつでも慣れないとと思う気持ちもありやってみました。

結果的に、他にはだーれもいない、でもとても景色も良くていい場所を見つけ、念願の家族でピクニック!
本当に楽しかった。
今ブログを書いていても嬉しくなってしまうほど。

上のお兄ちゃんもとても嬉しそうです、ちっちゃなおにぎりをそれはそれは美味しそうに食べてくれました。
下の子もまだ話せませんがとても嬉しそう。

お菓子作業が週末入ってくるとなかなかお出かけできないけれど、少しずつ慣れていこうと思っています。


とても脱線してしまいましたが、たくさんイチゴを買ってきたので、美味しいイチゴを美味しいジャムにできるように頑張ろうと思っています。

その時に何か美味しそうなものがあったらお菓子に使っていきたいです。
自分が楽しんで続けていけるように。

ちなみに、豊浦道の駅のイチゴソフトが美味しくてお気に入りです。

お疲れさまでした

今日は手作り市本番。
180個作ったマカロンも、たくさんたくさん焼いたクッキーも、全てお客様の元へ。

数カ月前から計画をたて、材料の準備などをし、頭の中で考えるとこぼれ落ちそうになるので、私の手帳は何度も何度も書き換え、真っ黒になりそうでした。

いつものことだけど、計画をたてる時点では、よし、頑張るぞって思って作る量を見積もるんですが、作る時点になると「こんなに作って大丈夫?」という弱気が顔を出し始め、気になる当日の天気があやしいと落ち込み。。。。
実に気持ちがふわふわしているか。
自分を試されているかのようです。

そして、今回で「はんず229」の活動が終了となり、とても寂しいです。

いつも元気をくれたおかあさまたちのように私もお菓子で何か役に立てたらと思っています。

今後の手作り市の開催は今のところ未定となっておりますが、何かわかりましたらお知らせしますね!

連休もあと少しです。
あとは全て子供達に捧げたいと思っています。

会場に来ていただいたお客様。
またお会い出来るひを楽しみにしています!

明日は手作り市

明日は「岩内ギンザ通り手作り市」です。

今回も色んなお菓子を作りました☻

★アールグレイクッキー
★チョコチップクッキー
*アーモンドチュイル
*スノーボール
*うさぎのさくさくクッキー
*マカロンショコラ
⌘3種のクッキー(チョコチップ、チョコレート、マカデミア)
⌘ガレットナンテ
⌘ヘーゼルバニラとショコラ
⌘エンガディナートルテ
⌘たんかんのジャムクッキー(ピール入り)

(★・・単品販売のみ、*・・単品、セット販売両方、⌘・・クッキーセット限定)

混み合う事があるかもしれませんが、たくさん作ったので、お皿が空っぽでも少しだけお待ちくださいね。

そして、今回の手作り市で「はんず229」のみなさんの活動が終わってしまいます。

今後の手作り市の開催は未定となっておりますが、是非この機会に足を運んでいただけたらと思っています。


お菓子を作り終え、なんだかもう手作り市が終わった感じがしてなりません。

明日、お待ちしています☻
(写真は、明日お出しするクッキーセットです)




4月の定期便

今月の定期便のお菓子が焼きあがりました。

・たんかん(鹿児島県産)のタルト
・チョコチップクッキー
・たんかん(鹿児島県産)と木の実のサブレ
・スノーボール
・コロコロクッキー
・フィナンシェ

3月に仕入れた鹿児島県産のたんかんは、北海道ではあまり馴染みがありませんが、とっても香りも味も濃くて、そのまま食べるとオレンジジュースを食べているかのようなそんな感じのする果物です。
鹿児島県は主人の生まれた場所です。
私は行ったことがないけれど、その地の果物を見つけて、なんとかしてお菓子に使いたいと思いました。
何日も何回も煮詰めて煮詰めてたんかんピールを作りました。
とても水分が多いので時間がかかりましたが、ジャムも作りました。


たんかんのタルトには、あいだに手作りジャム、上のクランブルにたんかんピールを混ぜ込みました。

たんかんと木の実のサブレは、同じくピールを細かく刻み、一緒にマカデミアナッツも入れて、噛むほどに少しだけ苦味のきいた味わい深いクッキーになりました。

フィナンシェは、是非、賞味期限間近(!?)に食べてもらいたいです。(あっ、これはプレーン味です)
しっとり感やバターの香りを楽しんでもらえたらと思っています。

説明しだしたら止まらなくなりそうです。

5月3日の手作り市にも、たんかんピールとジャムを使ったクッキーを作ろうと思っています。

少しずつ準備を

5月3日の岩内ギンザ通り手作り市に参加させて頂くことになっています。

4月の定期便の準備や手作り市の準備を少しずつ進めています。
3月は定期便をお休みさせて頂きましたが、4月の為に、鹿児島県産の「たんかん」をピールとジャムにしてお菓子の材料にしたいと思い仕込んでいました。
なぜ「たんかん」なのか。。
今時期は、まだ北海道産で出回る果物が少なく、色々と考えていましたら、主人の産まれた鹿児島県の果物を見つけ、お菓子にも使えそうでお取り寄せしました。
主人が懐かしいと食べるたんかんは、とってもジューシーで、味も香りも強く、とても美味しいです。

たんかんピールは、何度も何日も煮詰めて煮詰めて乾燥させ、ちょっと苦みのきいた美味しいピールになりました。

とても水分が多いのでジャムにするのも時間がかかりましたが、甘くて美味しいたんかんジャムも出来上がりました。

あとはお菓子になるのを待つばかりです。
定期便や手作り市のお菓子に使いますね。


先日から幼稚園に行きだした息子たち。
楽しい場所がまたひとつ増えて、よかったよかったと思う反面、料理が苦手な私はお弁当大丈夫かしら。。
と不安な日々を送っています。